読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kのブログ

過去に自分のSEO対策には敵はいない思ってた勘違い君のKです。Gの鉄槌を受け、再度羽ばたけるか。必死こいてます。ブログはSEO対策や株や日記

SEOなのかスパmなのかわからんけど。ワタクシ、燃えて来てます(笑)

いやぁなんか少し興奮してる(笑)

 

f:id:hanpane:20161102042245p:plain

 

情報は一切ださないので、凄い独り言のような感じになってますが・・・。

自己満でGO。

 

先日ツイートした。

 

 

このホワイティちゃんなんですが。

 

ちょうど大変動やらで騒がしくなってた時期で。

さらに上位を取るために。検索流入増やすために。何か手を打てないか?

と考え。あることをやってみた。

 

それは・・・

 

サイト内検索をするユーザーへのアプローチ。

 

ことのキッカケはまぁ某有名キュレーションやら僕の1個前のブログなんですが(笑)

ページをUPしてキャッシュ、上位に来る速度が異常に速い。

 

※1個前のブログは実は株のブログなんです。後にSEOになりましたが(笑)

記事UPすると大体複合では上位に来てなんでだろな?と思ってました。

※皆さまに拡散して頂いてからその動向が顕著に現れました。

 

要は需要あるサイトだとなんでもはえー!!!(笑)

 

ってことで。具体的には。

 

まずユーザーが滞在しまくるサイトでw

これがしまくってると言えるかはわからないけども。たまたま手元に。

ウチのサイトでは一番滞在が長くユーザーが定期的にきてるサイトの10月データ。

ちなみに完子pに近いサイト(震え)

 

*1

 

 

f:id:hanpane:20161101161619p:plain

 

 

検索キーワードを打ち込む場所を、ユーザーが見やすい位置にして・・・

「検索しろー!」「何でも情報あんぞー!」と問いかける(笑)

 

f:id:hanpane:20161101161630p:plain

 

※例として、このブログの検索窓での画像を使ってます。

 

そして・・・

つい先日までは・・・

 

f:id:hanpane:20161101163154p:plain

 

※キーワードはサイトとは全く関係ありません(笑)

※思いつきで打ち込んだキーワードがやいつも心に留めてるキーワードでした(真顔)

 

のような状態だったのを・・・

 

企業秘密で恐縮ですが(笑)

要はアレしてアレしたような有名サイトみたいな情報を・・・

ページ自動生成でバックするようなシステムを入れてあげたらw

 

※自動生成ページは完コピではありません。

※記事引っ張るだけじゃなく少しだけコツがあります。りrarirero?(笑)

 

 

f:id:hanpane:20161101163324p:plain

 

検索流入キーワードの上位半分が入れ替わった!!!(マジ)

入れてから全然日がたってないのにwww

 

順位を見てみると。

それなりのキーワードで1位~3位。

それなりのキーワードというのは、今!そのカテゴリで旬なキーワードです。

 

そのうち1個くらいは報酬晒そうと思いますが(まだ1週間なので微弱かなと(笑))

 

検索流入からの収支を目的としてる為。

ぼちぼち比例してます(笑)

 

ナゼに僕は興奮しているか???

 

自分は今のSEO対策の呼び方で言えば、ブラックハットゥらしいです。

もう最近リンクいれてすっ飛ばすばっかりで嫌になってたんですが(笑)

 

またブラック的なやり方をやりたいけど上手くいかない。

そして、新しいことは取り入れたい願望はアリ。

 

でも・・・

 

時代の流れの・・・

 

ホワイトな感じのサイト構築やらが全くできませんでした。

キーワード探しも。

正直細かいキーワード狙いたくないし、なんか色々疲れるし。。。

 

だって「ユーザーのことなんか考えたくないから。」

だって「ユーザーの為にサイトを作ったことないから。」

だってだってだって。。。

※個人的な感想です。

 

でも。

 

このやり方なら・・・

 

キッカケになってくれたホワイティちゃんに感謝。

 

入りがとてもホワイティというかユーザーの為のサイトなんで。

できるかもと。

 

ワンクリックで需要あるユーザーの為のサイトを生み出し。

何かしらのキッカケで周知し。

需要があるからユーザーが滞在し、ユーザーが検索をかけ。

検索に連動して自動でページが生成されて、アクセスが流れ。

生成されたページが検索上位に。

 

ユーザー様のこと考えなくてもユーザー様が勝手に・・・ありがとう。

 

ブラックの「手軽さ」と「いかつさ」とホワイトの「ユーザビリティ」の融合(笑)

 

グレーハットゥ!!!・・・(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

って書いてて思ったんだけども。

話題のウェル●さんもこんな感じかな。

これウェルさんのパクりみたいに思われるのかな(震え)

 

・・・

 

まぁこっちとは根本的に違うし。かなり自分の方レベル低いし。。。

 

・・・

 

まぁ、全く気にしないけど(真顔)

 

あとはこういうサイトのTOPに流入を短期的に入れるための手法が・・・

・金を使うか

・バズらせるか

なんだけども。

 

これは今のトコ、最初に後者のみなんだけども・・・

短期でここまで行くためには・・・

ビッグで上げるには・・・

早く大きなキーワードで上げるためには・・・

前者もやるか?上手くいくのか?現在検討中。

 

さぁ・・・とりあえず量産頑張るか!!!(笑)

サイト内部バズみたいな感じでおもろいしw

 

なんかだんだん昔のコピペ時代のレベルまでサイトレベルが落ちてる気がする。

似たサイトばっかだな(真顔)

 

あとはホント。

ビッグ取りたいなぁ(切実)

あっあはん。ビッグビグ。

 

・・・

 

ビッグ取るためにはぺニオク式の告知が1番かね(意味深)

金使うか。。。。

 

でわでわwww

 

P.S.

 

ウェ●クさんに対してのツイートやブログ。

たくさん拝見したけども。

 

自分的にSEOの観点からすると・・・

 

ようやく1手法1強の時代が来てくれたなと。

※記事がどーとかではなく、あくまでSEO対策って上位を狙うことだから。

 

先日までは稼がれてるアフィリエイターさんのサイトを拝見して調査して実践しても・・・

 

大分イロイロ分散されてて、正直、全然追い切れなかった(´;ω;`)

リンク数や記事数も甲乙つけがたく。

 

ホントに記事がイイ方がいいんじゃないのか?Ai???

でもその記事の良い悪いは誰の感性なの?G?

オールドはダメなの?何がダメなの?(笑)

記事量もドメイン量もなんかなんかどれが適正なの???

質っていう要は目に見えない敵(感性的な?)がホントにいるのかも。。。と。

 

f:id:hanpane:20161014030115j:plain

 

要は平均化やwww

 

平均すぎてわからん。対策が難しい(笑)

そしてその平均レベル作るフローを構築できたら結構稼げる?みたいな。

そんな妄想をし続けた。

 

大分長引いたGoogleの微変動・大変動。

まだ続きそうだが。

 

seo-k.hateblo.jp

 

結果論だけども。

これがP.Sで書いてる、下層潰しじゃなく、

散見した平均化されたサイトを目視ローラーで全後呂氏だったってことかな。

下層は見た感じ全全全然元気だな(笑)

 

ウェ●ク筆頭にキュレみんな元気w

 

Googleさんもこないだまでの上位サイトの調査・対策。

追い切れなかったんじゃないかなーw俺と一緒で(笑)

めんどいから最後、手動でばいばい・オラオラ的なwww

 

Google神怖い。。。

 

ここ1~2年くらい。

1手法1強ってのがなかった気がする。

 

昔は猛威を振るうヤフカテやら中国スパムやらオールドやら日本語ドメイン軍団やら。

各時期に最強ってのがいて・・・。

最強ってのは群を抜いてむちゃくちゃやる人達のコトで・・・。

※個人的な感想です。

 

ここ数年の検索エンジンの向上かな?とかもホントに思った。

最強不在の印象だったから。

 

でも、やはりスパマーの戦いは終わらんね(笑)

湧いて出てくるウジむっしーみたいwww←ここになりたい(真顔)

 

 

Googleもスパマー(笑)

 

そして、ウェ●クっていう最強スパマーが現れた・・・ぶるぶる

 

でも、ココは追いきりたい。

そしてGoogleはいつか必ずウェ●クを抹殺する時はくるから・・・

その次も考えねば(笑)

 

SEO(検索エンジンとの闘い)に終わりはない。

 

※スパマーの意味が違うとかいう真面目な意見はいりません。イメージです(笑)

 

最後に。

鳥取で地震。地震は怖いね。

熊本よりは大きさも被害も少ないみたいだが・・・

少しずつ。

 

seo-k.hateblo.jp

 

 

  ←こっちでツイートしてもらえるとKも分かります(笑)

*1:ユーザーが滞在しまくるサイトってどうやって?と聞かれましたが。これは金になるとタメになる。の違いを考えれば自然と答えは出ると思います。しかもこれは恐らく無限にあるものかと。カテゴリを絞れば猶更。人気あるサイトってそういうことだと思います。wikiなんてわかりやすいw